仙台の帰りに

仙台の漢方講座を担当して13年がたちます。 コロナ禍前は仙台でやっていましたが、 いまはオンライン形式、都内でやっています。 3、4年前のことです。 仙台で講座を終え、帰途に就く18:00台の新幹線でした。 60歳前後と思しき女性と隣席になったのです。 私が窓際に座り、同じく仙台から乗車した女性が通路側に。 同伴者もいました。 親子関係にあると思われた30歳手前ふうの夫婦…

続きを読む

昔とは違う秋

昔とは違う秋を感じます。 もうすぐ10月だというのに、 日中はまだ、夏の空気で皮膚がべたつくのを覚えます。 ずいぶんと夏がしつこく続くようになってしまったものです。 当たり前に、残暑という言葉が浮かびました。 けれど本来、私の残暑は、 8月のお盆過ぎから、9月の初め頃には遣いきられる、 そういう言葉のはずでした。 自分なりの言葉遣いの流儀が、完全に通用しなくなっている。 …

続きを読む

ヒグラシ

昔、小学校の国語の授業で、ヒグラシの季語が秋だと知って、 なるほどなあと実感したのを覚えています。 8月を指すその秋というのは、 現実的な暦感覚でいうなら晩夏でしょう。 関東圏の学校と比べて、出身地東北福島の夏休みは短い。 私は宿題そっちのけで、海とか山とかプールなど遊びを優先するのが常でした。 お盆に入る頃の休みの後半には、やり残した宿題に切羽詰まって悪戦苦闘。 ヒイ…

続きを読む