クルミ

数年前から毎朝、クルミを食べています。 ご飯を食べる前、面にした手のひらをキュッさせたくぼみに、 袋から取り出した4、5かけらのクルミで小山を作ります。 それをいっきに口に放り込んでポリポリやるのです。 私は朝はおなかがすくタイプでもあるからか、 噛んで含んだクルミが香ばしく、実に美味しく感じられます。 クルミを食べるようになったのは、 幼少の私に祖母が語ったこんな言葉…

続きを読む

生姜(ショウガ)

暑い。いや暑い。 意識がボーっと遠のいてしまいそう。 こんなときこそ、気持ちだけでもしゃんとしよう。 この暑さが、いつまでも続くわけではない。 自分に言い聞かせる。 「暑い」という話をしておいてなんですが、 ショウガには、体を温める作用がありますよね。 「ありますよね」→「当然知ってるでしょ?」 と、こんな言い方をしたのは、 「しょうが湯」などという飲み物もあるように、 …

続きを読む

子どもの体質

今月の東京と仙台での漢方講座のテーマは、 「子どもの漢方薬」でした。 伝統医学では、子どもの体質を「純陽」とか「稚陰稚陽」と表現します。 はて? なんだか難しい用語がでてきました。 でも大丈夫。やさしく説明しますので。 「純陽」の「純」は、充実すること。 「陽」は熱エネルギーのことです。 人間が生きていくためには、 「陽」という活力と、水や栄養素といったモノ、「陰」が…

続きを読む