今年も

普段は顔を出さない胸のうちに隠れた負のイメージをみつめ、
自然にゆだねてみる。
すると、私がまとう衣服は着心地のよいものになる。
私のこころは純真無垢なものになる。

水平線のかなたに未来がみえる。
ベルトコンベヤーに乗って運ばれていないか。
未来の発する磁力にずるずると引かれて進んでいないか。

ねじり鉢巻きを締めなおす。
ドンと腰をすえて前を向く。
すると、未来という景色が虹色に輝いてみえる。

白昼夢から覚め、気付く。
今年も残すところ一か月半。