ストレッチ

毎晩、テレビのニュース番組を見ながらストレッチをする。
これが、私のストレス解消法です。

ストレッチを気持ちよくおこなうには、
食後じゃなく、食前にやったほうがいいです。
食後だったら、食事を軽めにしてやります。

お腹を食べものでいっぱいにしてしまうと、
消化するのにお腹に血液が取られるので、
細かい血管まで血液が十分に流れず、
「ほぐれるな~。気持ちいい」という感覚が起こらないのです。

ストレッチは、眼精疲労の回復にいいです。
とりわけ、耳から首筋の筋肉を優しく引っ張りながら首を回すことを繰り返すと、
肩から後頭部あたりが徐々にすっきりしてきて、
テレビの画面が鮮明に見えてきます。

私は日常、裸眼で過ごしていますが、
そのとき、毎回思うのです。
なんだ、本当はもっと見えるんじゃないか、と。
もちろん、目によい漢方薬ものんでいますけどね。

ところで昨夜は、あることを思い悩みながら、
いつもより入念にストレッチをしました。

悩みの対象は、私の前で1ミリも動かず頑として居座っているのに、
からだが少しずつほぐれてくると、
何かの固形物が水にさーっと溶けていくように、
悩みが気にならなくなり、まあ仕方ないかな、と思えたのです。

私たちの意識と、肉体の動き、循環は、表裏一体だからなんですね。