改めて思う

改めて思いました。
私たちのからだやこころは、環境(気象現象)に左右されるんだと。

つい先日までのこと。
今年の秋は特別でしたね。
あんなに台風の襲来が続いたのですから。

いつもの秋よりも日照時間が少なく、湿った空気が流れこんだ。
それで自律神経が乱れ、めまいや耳鳴りや頭痛をおこしたり、
ぜんそくになったりするなど、体調を崩す方が多くみられた。

私たちが、こうした自然環境の変化を、ただの変化として感知するにはどうすればいいのか?
私の答えは単純です。
規則正しい食生活と睡眠と運動を心がけ、気持ちを前向きにする。
こうしてからだとこころの歯車をかみあわせ、
大きな流れのなかに身をゆだねて過ごしゆく。