春から初夏の陽気

熊本県を中心に相次ぐ地震。
犠牲となった方たちに哀悼の意を表すとともに、
避難されている方たちの安寧を願ってやみません。


初夏の陽ざしが、
街路樹の緑や、
花壇の草花が織りなす、色とりどりの自己主張を
まぶしくきらめかせます。

かおる風を受けながら
自転車をスイスイとこいでいると、
浮きでる体温を感じ、

「痛ッ、ちくしょう」・・・。
わたしの無防備な目と、ちっこい毛玉のような虫が、
ピチっと正面衝突。
これからの季節に起こる、
わずらわしさを感じているところです。

太陽も風も植物も虫も、
そしてわたしも、
すべてに共通した、生命のリズムがあります。

いま、それが少しずつ
躍動しようとしているのを感じませんか?

他人と比べる必要はありませんが、
みなさまの、お1人おひとりのリズムで、
元気になっていきませんか。
いや、元気になっていって欲しいです。