常識が常識でなくなる

朝夕涼しくなり、今年の夏が終わろうとしています。 当初は、猛暑が予報されていたものの、 東京の夏に限って言えば、それほどでもなかった気がします。 ところで、何年前から気づくようになったのかしら? 夏の夜、葛飾区の自宅付近で、海風がふくことがあります。 私は浜育ちですから、それが嗅覚を、脳を刺激し、 遠い昔が“かげろう”のように浮かぶのです。 ただし、当日の気温や湿度、風向き…

続きを読む