幻のチベット続編

何かぼんやり別のことを考え、 学業に身の入らない大学生活を送っていました。 もともと要領が悪かったこともあり、 定期試験は一回でパスできず再試験でなんとか。 そういうすれすれな感じのところから、ずるっと滑り落ちてしまった。 一年留年するハメになったのは、大学2年のときでした。 留年すると、大学へ行く機会がかなり減ります。 前年落とした単位の授業に出るだけでよく、 厳密に言うと…

続きを読む

幻のチベット

私が薬科大生だった平成初めの昔は、 海外志向の若者が多くいた気がします。 米国や豪州といった英語圏の語学留学が主流でしたけど、 薬大に入る前から中国の伝統医学に強く惹かれていた私は、 中国を目指していました。 リクルートスーツ姿の同輩らが、 企業説明会の帰りに、だったと思うのですが、 大学に立ち寄って、 わいわいがやがやと雑談やら情報交換などをしていました。 就職す…

続きを読む

時空を往還する

ブログに何を書こうかと考えると、 中国に留学していたときのことが浮かんできます。 留学していたのは1995~98年の3年余り。 ずいぶん年月が過ぎましたが、その間、いつ頃からでしょうか。 脳裏に鮮やかだった当時の風景も、 うっすらとかすんで見えるようになりました。 不思議な思いがあるんですね。 視覚的には淡い映像で当時が浮んでくるというのに、 こころの奥に体感として残る当…

続きを読む